TOPページへ

松ノ木保育園

住 所 〒601-8023
京都市南区東九条南松ノ木町6番地
TEL (075) 671-2431
FAX (075) 671-3790
Mail matsunoki@mx1.alpha-web.ne.jp
施設長 安西 伸一郎
設 立 昭和52(1977)年2月1日
定 員 50名
最寄駅 市バス「九条河原町」
京阪「鳥羽街道」駅
近鉄「十条」駅

建物構造 鉄筋2階建 敷地面積 648u(うち園庭230u)
建物面積 531u 園専用畑 83u

(1)

 松ノ木保育園は、昭和52年2月、「公設民営」の京都市認可保育所として開所し、平成22年4月からは「民設民営」に移行しました。最近では、隣接する「都市再生機構」の松ノ木団地をはじめ、地域の高齢化が進む中、当園の入所定員も減少してきました。しかし、親の就労を保障し、公的保育を通じて、子どもの豊かな成長を支える、という当園の社会的役割はいささかも薄れることはありません。

(2)

 特に、「児童の権利に関する条約」が指摘するまでもなく、今日ほど、保育現場・家庭など社会生活のあらゆる分野で、関係機関等が協同して「子どもの最善の利益」を具体的に保障する取組が焦眉の急務となっている時はありません。
 当園でもこのような視点に立ち、小規模保育園ならではの特性を生かしながら、より高い「保育の質」の確保に向け、常勤・非常勤職員や保育士・調理師などの職種の垣根を超えた「チーム保育」の実践に努めています。

(3)

 当園の立地する地域は、京都市内の中でも少子・高齢化が著しく進行していますが、保育と食育(完全給食)の密接な連携、温かい家庭的な保育環境、ゆったりとした保育室、園専用畑での作物づくり、鴨川に隣接する自然条件などを十分に生かしながら、子育て環境の進展はもとより、地域社会の活性化にも貢献出来たら幸いと思っています。
 何よりも、21世紀を担う子どもたちの健やかな成長のために、今後とも、全職員がたゆまぬ創意工夫に努力してまいります。


受入年齢 生後8週(産休明け)〜就学前児童
保育時間 7:30〜19:00
休園日 日曜日および祝祭日
年末年始(12月29日〜翌年1月3日)
障害児保育 申込み時に面接を行い、集団保育が可能なお子さんを受け入れています。
給 食 完全給食
アレルギー児の給食・おやつについては、医師の指示に基づき除去食を提供しています
クラス
クラス名 ピンク グリーン イエロー ブルー ローズ オレンジ
年 齢 0歳児 1歳児 2歳児 3歳児 4歳児 5歳児
児童数 13 13
2016年7月1日現在
在籍職員数
園 長 主任保育士 保育士 調理員 保育補助
10
2016年7月1日現在
その他
  • 隣接する「松ノ木農園」(83u)で、野菜、果物を園児が栽培し、給食の食材とするなど、「ワイルドな食育」を実施
  • 体操教室:健康な身体づくりを目指して週1回開催しています。
  • 絵画教室:京都芸大出身の絵画作家を招いて月1回開催しています。

時間帯 保 育 内 容
7:30〜 順次登園、健康視診、持ち物整理
午前中 3歳児未満は基本的生活習慣を大切に年齢に応じた遊びや散歩などの活動、3歳児以上はカリキュラムにそって活動
11:00〜 0歳児離乳食
11:30〜 食事の準備、食事、片付け
12:30〜 午睡
15:00〜 おやつ、園庭や農園での遊び
16:00〜 健康視診、順次降園
18:30〜 (時間外保育)〜19:00まで

行 事 内 容
毎 月 誕生会、避難訓練
4 月 入園・進級式、保護者との懇談会
5 月 子どもの日を祝う会、保育参観、老人デーサービスセンター訪問(年4回)、保護者会総会
6 月 お泊り保育
7 月 花火指導、夕涼み会、七夕のつどい、プール開き
8 月 園庭プール遊び、プール終い
9 月 消防自動車見学・写生会、保育参観(幼児)
10 月 運動会、さんま焼き大会、個人懇談会
11 月 焼きイモパーティー、遠足(乳児)
12 月 生活発表会、クリスマス会
1 月 もちつき大会、区絵画展
2 月 節分のつどい、市絵画展、作品展、クラス懇談会
3 月 ひなまつり、お別れ会、卒園式
健康管理 乳幼児健康検診(6月、2月)、歯科検診(6月)、耳鼻科健診、(6月)
▲このページのトップへ戻る